So-net無料ブログ作成
検索選択

定期更新です。m(__)m [最近の話題]

あまりにも更新していないブログだったので更新しています。

もう秋も半ばぐらいでしょうか?ちょっと問答の様な事を考えてしまったので雑記です。

ふとマタニティハラスメントとか最近よく聞きますが…実際、妊婦が今までと同じように能力を落とさず働ける人はいるでしょう

ですが…です。では労力はどうでしょう?と思うとこれには疑問符が付きます。

昔の人は言いました子は国の宝だ…今やどうでしょう…そんな言葉聞きませんね~

今の若者はとか今の働き盛りはとかとかく結婚が遅いの出産が高齢出産になりがちだとか…誰の性って本人の性…いいえハッキリ言います。

世の中の性です。結婚式をバブルの頃はそれこそ借金してまでも豪華に上げるのが所謂一つのステータスでした。そしてほどなくそこでまさにバブル…数年後に離婚…残った借金を

二人で分割して離婚の調停の終わりとする…問題は全部ではありませんが…この世代です。

結果これを見ていた後輩たちは結婚式を地味に上げ…新婚旅行もお金が溜まるまで伸ばしに伸ばし…とまあ隠忍自重です。そんな世代ですから…

あー親から金出して貰ってバブルの頃と同じような結婚ですか…そんなの速攻で離婚ですよ(^_^;)
いえ全てではないですよもちろん( ゚Д゚)_σ異議あり!!人は多くいるでしょう…

では一つ例に挙げましょう…

一組のカップルの間に子供が出来…出生前診断ではダウン症の確率が高いと分かります。この時
産まない選択しているのは誰でしょうか?

そうですね誰でしょう?

とある問答があります。人工呼吸器を止めしまうと死んでしまう患者いる…回復の見込みはない…いわゆる植物人間だ…

で…両親の登場です。息子であった場合…仮に呼吸器のスイッチを切ってくださいと頼むのはどちらか…父親でしょう…仮にですよ全て例え話ですからね~

では娘ならどうでしょう…母親…いいえ…やはり呼吸器を止める事を告げるのは父親でしょう

では産まれてくるはずのダウン症の確率の高い子は…だれが…産まない選択をするのでしょう

ドライに考えれば…生まれてきたその子に対して…両親は責任を負います。だから一時の感情に流されず産まない選択をするでしょう…

自分はこの話を聞いて…とてもこのケースの両親を責める気持ちになれないのです。子供はものじゃありません。人生があります。分かりきって与えたその命ではなくても分かっていて産んだ命として…

その後の両親の葛藤は続きます。

で人工呼吸器の問答に戻るのですが…その子はずっと夢を見ているのでしょうか?…だとしたら…分かりますよね…

なのでこの呼吸器を止める事を選択するのは両親のサインとなっています。

マタハラっていったいなんでしょうね…

消費税を上げて…福祉に振り分けるだそうです。前は全てでしたよね…今は2割は当ててくださいと野党からの要求だそうです。

誰がやっても答えは一緒…8%は10%試金石…だとすれば…このあとどうなのでしょうね~

誰のサインで消費税を10%に上がるのでしょうか?

見物です。今や実績のある政党が与党ですね…でです。今の政権は取りあえず諸事情が済むまでそのままにしておきたいと言うのが個人的には本音なのですけどね~

お歴々の大臣の不祥事をスナイパーのように狙撃するのはお見事ですよ…でも…消費税論議はどうなりました。

2割は福祉に充ててください…お願いするのですか?増税して上がった税収分…国債の割り当ての当てていかないと永遠に日本政府の借金は増え続けます。

分かっているならどれだけの税収が上がってどれにどれだけ振り分けるべきなのか考えてもらいたいのですが…邪道な会話でしょうかね~

分かりきってお金の話しが得意な人々が想像が付いているならきちんとこうすると言って欲しいものです。

以上久しぶりの雑記となりました。m(__)m


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。